埼玉県民共済住宅を検討中!とりあえず見積もり書を作ってもらいました

マイホーム
スポンサーリンク

ひさしぶりに家づくりの投稿です。

これまでも土地を探していたのですが、並行して建物についても検討を進めています。

検討するにあたり、さいたま新都心の住宅展示場を巡り、ハウスメーカーをいくつか見学しているのですが、どこも高い。。。

もちろんローコストメーカーも検討に入れればいいのですが、どうにも気乗りがしない。。。

できればコストパフォーマンス重視で、安く家が建てられないかなと思い、いろいろと調べていると埼玉県民共済住宅という存在に行きつきました。

埼玉県民共済住宅では、一般的なハウスメーカーにはない圧倒的なコストパフォーマンスを誇ります。

県民共済は各都道府県にありますが、現在のところ住宅を手掛けているのは埼玉だけになります。埼玉県民で本当によかったです!!

埼玉県民共済住宅(以下、県民共済住宅)は圧倒的なコストパフォーマンスと書きましたが、どれくらいすごいかというと。

35坪以上の標準仕様価格、坪当たり31万8,000円+消費税!!

つまり35坪で建て場合は1,113万円!!

そんなに安くても結局追加金が大量に発生するんじゃないの?

いいえ!そんなことはありません 笑

標準仕様で以下のものが付いてきます。

引用元:県民共済住宅ホームページ「県民共済住宅の特徴」

県民共済住宅は、埼玉県民共済生活協同組合が100%出資して設立された会社です。

埼玉県民共済生活協同組合の事業の夢として、県民共済の「医療・生命共済」「生命共済」の還元率100%を目指されています。県民共済住宅でもそのコンセプトのもと運営されているため、このようなコストパフォーマンスを実現してるのです。

さらに驚くべきはオプション価格の安さです。

例えば床暖対応の無垢床(朝日ウッドテック)であれば坪5,300円、床暖房が坪2万円ちょっと、食洗器(NP-45VS7S)が7.7万円で追加できます。

水回りについても、LIXIL、TOTO、クリナップあたりのメーカーの一流品を破格のオプション価格で追加することができます。

これなら足りないところはオプションで追加していったとしても、価格を抑えつつグレードアップできそうですね。

では実際の見積金額を公開したいと思います。

我が家はまだ土地が決まっていないので、土地30坪、オプションはかなり増し増しという設定で見積もりを取ってもらいました。

▼見積金額の公開▼

本体工事・・・35坪×31.8万円=1,113万円(35坪以下の場合は坪単価が少し高くなります)

本体外工事・・・外部給排水=80万円、特殊基礎工事=81万円、雑工事=23万円

オプション工事・・・天井高H2,600mm18坪=16万円、造り付バルコニー3.3m2=17万円、屋根裏収納(常設階段)2坪=41万円、無垢フロア(床暖房対応)9坪=5万円、床暖房18帖=41万円、吹き付け断熱35坪=47万円、エコキュート1式=34万円、食洗器1式9万円

二世帯住宅工事・・・洗面化粧台1式=14万円(2階に洗面台をおきたかったので)
エアコン=4台=36万円(2台までは標準でつけれます。制振システムと選べます)
カーテン1式=18万円
外構工事1式=150万円
水道加入金=12万円
登記費用=13万円
諸雑費=11万円

建築費用に関る費用の総額(概算)

A 1,679 + 消費税(10%)=1,846.9(契約予定額)



1回目 契約時(20%) 369万円
2回目 上棟時(35%) 646万円
3回目 引渡時(45%) 831.9万円
B 168 + 消費税(10%)=1,846.9万円
C             36.0万円
D      + 消費税(10%)=0万円
総費用(A+B+C+Dの合計) 2,067.7万円

屋根裏収納などのモリモリにした本体価格に外構工事やエアコン、カーテンなどをつけての価格です。注意してください。

約2,000万円でかなり豪華な家が建てられそう!

これなら県民共済も十分に検討ラインにのりそうです!

住宅施行例住宅基本仕様も県民共済住宅のホームページから確認できるので、参考にしてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました