西大宮にあるハイコストメーカーの建売住宅を見に行ってきました。

マイホーム
スポンサーリンク

2019年1月中旬、西大宮にあるハイコストメーカーの建売住宅を見に行ってきました。
事の始まりは、前回のさいたま新都心にある住宅展示場見学でした。

西大宮に弊社のモデルハウスや建売住宅がありますので、一緒に見学に行きませんか?
モデルハウスの大きさが、ちょうどお客様がお探しの30坪ですので、家の大きさのイメージも掴めるかもしれませんよ。

ご提案ありがとうございます。ぜひ見学させてください。
(西大宮ってどのあたりだろう、、、。)

西大宮駅は、2009年に開業した比較的新しい駅になります。
JR川越線上にあり、指扇駅、日進駅間(大宮駅から2駅目)に位置します。
さいたま都市計画にける開発のための重点地区にも指定されています。
引用データ元:埼玉県、さいたま都市計画(さいたま市)住宅市街地の開発整備の方針
営業の方の車で送迎いただき、初めて西大宮の土地に降り立ちました。
駅前はまだまだ住宅街とはなっていませんでしたが、土地がきれいに区画整備されており、着工中の家がそこいらに目立っておりました。
スーパーなども建築中のようで、いままさに開発中!!という感じでした。
営業の方のお話では、この先10年ほどかけて街が作られていく、ということです。
西大宮駅という立地は、都内から少し距離があるのですが、それでも土地の価格は安くありません。
1区画当たり3000万円くらいだそうです。
その理由を聞いて妙に納得したのですが、西大宮という土地は、行政の方針により4家を建てる際には40坪以上の土地に建てなければいけない、庭を設けなければいけない、などなど制約があるようです。
制約というと、面倒くさい感じがしますが、そのおかげもあって町並みは広々としていて、すごくきれいに整っていました。
都内から少し遠いのが通勤には難ですが、意外といいかもしれませんね、西大宮地区。
今後、浦和美園のように地価も上がっていくのでしょうか。

いざモデルハウスを見させていただきました。
やっぱり住宅展示場で見たイメージとだいぶ異なりますね、、、。
でも建具なんかもこだわりを感じ、1階リビングの天井も高く、とても住み心地は良さそうでした。
その後、建売住宅も見させていただきました。
接着パネル工法で建てた住宅、MJ-WOOD工法で建てた住宅などを見させていただきましたが、こちらあまり好みのデザインではありませんでした。
見学の時も営業さんに家を建てる時のノウハウを教えていただきながら、充実した時間を過ごすことができたと思います。
正直、建売住宅については価格面や立地面で、私たちの希望とは異なるものであったため、今回のお話はお断りしましたが、希望間取りである30坪の住宅を見学することで、生活イメージなども掴むことができました。
今後はもう少しハウスメーカーも広げて検討していきたいと思います。
(もう少し低予算で建てられるミドルコストメーカー以下を中心に、、、)

コメント

タイトルとURLをコピーしました