さいたま市図書館の刊行物「本は王さま2019」が絵本選びに最適!

夫の日記
スポンサーリンク

さいたま市の図書館が刊行している「本は王さま2019」という刊行物を知っていますか?

さいたま市児童サービス担当職員が、2017年6月~2018年3月までに出版された子どもの本(絵本など)のなかから、オススメの本を選び、紹介してくれているんです。

「本は王さま2019」では下記の本を紹介しています。

書名 著者名 出版者名
スプーンちゃん 小西英子作 福音館書店
てんとうむしみつけた 岡島秀治作 稲田務絵 福音館書店
だんごむしのおうち 澤口たまみ作 たしろちさと絵 福音館書店
もうちょっともうちょっと きむらゆういち作 高畠純絵 福音館書店
サイモンは、ねこである。 ガリア・バーンスタイン作 なかがわちひろ訳 あすなろ書房
あたりかも きたじまごうき作 PHP研究所
うし 内田麟太郎詩 高畠純絵 アリス館
なきたろう 松野正子作 赤羽末吉絵 復刊ドットコム
王さまになった羊飼い 松瀬七織再話 イヨンギョン絵 福音館書店
じょやのかね とうごうなりさ作 福音館書店
くらやみのゾウ ジャバアービン再話 イェルチン絵 山口文生訳 評論社
はくぶつかんのよる シムレール作 石津ちひろ訳 岩波書店
さかなのたまご “内山りゅう作 “ ポプラ社
とうふやのかんこちゃん 吉田道子作 小林系絵 福音館書店
ぼくはなんでもできるもん いとうみく作 田中六大絵 ポプラ社
イースターのたまごの木 ミルハウス作 福本友美子訳 徳間書店
マルラゲットとオオカミ コルモン作 ミューラー絵 ふしみみさを訳 徳間書店
飛行機しゅっぱつ! 鎌田歩作 福音館書店
大根はエライ 久住昌之作 福音館書店
パイパーさんのバス クライマー作 ヴィーゼ絵 小宮由訳 徳間書店
ライオンつかいのフレディ スミス作 もりうちすみこ訳 文研出版
子ぶたのトリュフ ピータース作 もりうちすみこ訳 さ・え・ら書房
グリムのむかしばなし  ガアグ編・絵 松岡享子訳 のら書店
とびきりすてきなクリスマス キングマン作 山内玲子訳 岩波書店
拝啓、お母さん 佐和みずえ作 かんべあやこ絵 フレーベル館
学校プールのヤゴのなぞ  星輝行作 少年写真新聞社
6この点 ブライアント作 クリコフ絵 日当陽子訳 岩崎書店
世界を救うパンの缶詰 菅聖子作 やましたこうへい絵 ほるぷ出版
髪がつなぐ物語 別司芳子作 文研出版
なみきビブリオバトル・ストーリー 赤羽じゅんこ・松本聰美・おおぎやなぎちか・森川成美作 黒須高嶺絵 さ・え・ら書房
ぼくたち負け組クラブ クレメンツ作 田中奈津子訳 講談社
となりの火星人 工藤純子作 講談社
よりみち3人修学旅行 市川朔久子作 講談社 
カランポーのオオカミ王 グリル作 千葉茂樹訳 岩波書店
タイガー・ボーイ パーキンス作 ホーガン絵 永瀬比奈訳 鈴木出版
絵物語古事記 富安陽子作 山村浩二絵 三浦佑之監修 偕成社
カレーライスを一から作る 前田亜紀作 ポプラ社
ファニー13歳の指揮官 ベン=アミ作 アミット編 伏見操訳 岩波書店
正義の声は消えない フリードマン作 渋谷弘子訳 汐文社
わたしの空と五・七・五 森埜こみち作 山田和明絵 講談社
マイナス・ヒーロー 落合由佳作 講談社
木の中の魚 ハント作 中井はるの訳 講談社
ぼくはO・C・ダニエル キング作 大西昧訳 鈴木出版
はるかな旅の向こうに レアード作 石谷尚子訳 評論社
わたしがいどんだ戦い1939年 ブラッドリー作 大作道子訳 評論社
列車はこの闇をぬけて ラインハルト作 天沼春樹訳 徳間書店
ヒトラーと暮らした少年 ボイン作 原田勝訳 あすなろ書房
かならずお返事書くからね アリフィレンカ&ギャンダ作 ウェルチ編 大浦千鶴子訳 PHP研究所

ぜひ絵本選びの参考にしてくださいね!!

夫の日記未分類
スポンサーリンク
スポンサーリンク
u-aiをフォローする
スポンサーリンク
住んで埼玉

コメント

タイトルとURLをコピーしました