HELLO CYCLING(ハローサイクリング)を使ってみた

スポンサーリンク

先週に初めてシェアサイクルを利用してみたので、レポートしたいと思います。

・HELLO CYCLINGとは
・利用方法
・使ってみた感想
HELLO CYCLINGとは
HELLO CYCLINGとは、OpenStreet株式会社が提供するシェアサイクルサービスです。
さいたま市において実施する「さいたま市シェアサイクル普及事業実証実験」の採択事業者として、2018年11月14日からさいたま市と共同で実証実験を開始し、現在では関東圏を中心に利用場所を拡大しています。
コンビニなどを中心にステーションが設置されており、スマホアプリまたはICカードで簡単に利用できます。
借りる場所、返す場所を選ばず、低価格で利用でき、電動自転車なのでスイスイと乗りこなすことができます。
利用方法
ウェブサイト、またはスマホアプリをダウンロードして会員登録します。
近くのステーションを探して予約、予約時に発行される番号を入力するとロックが開錠され、使用が可能になります。
あとは使い終わったらステーションに返すだけ。(返す場所は元の場所でもいいですし、別の場所でもいいです)
ICカードを一度登録すると、次回からは予約なしで利用できます。
また、クレジットカード払いのため面倒な支払いもありません。
「利用方法」自転車の車体に記載されている車両番号を確認します。
電源ボタンを押し、1=日本語を選択します。
自転車の予約時に発行される4ケタの暗証番号を入力します。
ロックが開錠され、使用可能になります。
(途中で自転車のロックを使用し、開錠したい場合も同じ手順で開錠できます)
下記は浦和駅周辺のステーションを検索した結果です。
浦和周辺でもたくさんのステーションがあります。
地図上で借りる場所(または返す場所)を指定し、予約することができます。
使ってみた感想

とにかく手間いらずで誰でも簡単に利用できるね。

初期の会員登録も簡単だから、使いたいと思ったときにその場で登録してすぐ使えそう。

誰でも簡単に、ストレスフリーで利用できます。
また、ほとんどの自転車が15分60円という低価格もうれしいですね。
都内でもシェアサイクルをよく見かけるようになりました。
今後もどんどん利用が拡大していくことを期待しています。
夫の日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
u-aiをフォローする
スポンサーリンク
住んで埼玉

コメント

タイトルとURLをコピーしました