さいたま新都心コクーンシティ住宅展示場に行ってきました

マイホーム
スポンサーリンク

2019年の年明け、私たちが家を建てるために一番最初に取った行動が、「住宅展示場に行く」でした。

家を建てるっていっても、まず何からはじめたらいいのかなぁ。。。

とりあえず住宅展示場に行ってみない?
家のイメージが掴めるし、話しも色々と聞けるかもしれないよ。

ネットで検索してみると、さいたま新都心コクーンシティに住宅展示場があり、なんと埼玉県内最大とのこと。

ここなら、ローコストメーカーから、ハイコストメーカーまで揃ってて、自分達が建てたい家の予算も決まるかもしれないね。

いざ、さいたま新都心駅を降り、住宅展示場に向かったのですが、あれ、、、意外と遠い、、、。
住宅展示場は改札出て右にあるコクーンシティ1〜3を挟んだ向こう側にあります。あの大きなショッピングモールをグーっと対角線上に横切るイメージ。
着いてまず感じたことは、住宅展示場の大きさでした。
これまでも住宅展示場には足を運んだことがありましたが、多くても5軒のモデルハウスが、並んでいる程度でした。
さいたま新都心の住宅展示場は、なんと28棟のモデルハウスが立ち並びます。
これだけの敷地面積を考えると、逆に駅から近いほうかもしれませんね。
とりあえず住宅展示場内をグルっと一周回ってみたのですが、各ハウスメーカーさんからの営業がすごい!
皆さん、なんとか建物内に入ってもらおうと必死で呼び止めてきます。
でも、私たちは行く前にどこのモデルハウスを見学するか決めていたんですよね。
価格予算別にハイコストメーカー、ハイコストメーカー(少し安い)、ミドルコストメーカーから、それぞれ1社ずつ。
まずはハイコストから順番に見てみることに。

1社目:某ハイコストメーカー

こんにちは。営業の○○です。本日はご来店ありがとうございます。

1社目は中堅くらいの営業マンでした。

名刺交換からの雑談などを交え、話題は家の予算のことになりました。

予算については、前日に奥さんと打ち合わせ済み。

予算はいくらで考えていますか?

4500万円です!場所はさいたま市を考えています!

、、、。まずはほかのメーカーさんも含めて、色々と見学されたほうがいいかもしれませんね。(遠回しにうちではムリだと断られました)

予算については、素人なりに頑張って考えたつもりでした。
今払ってる家賃がこれくらいで〜、今これくらい貯金ができてるから〜、子供が大きくなったら教育費にこれくらい必要だから〜、ローンもこれくらいなら無理なく払えるよね!
と、私たちなりにキチッと論理立てて計算したつもりです。
世間知らずでした。
家を建てるのって、こんなにお金が掛かるんですね。
門前払いに近い形でモデルハウスを出て、少し心が折れそうになりながらも二軒目に、、、。
2社目:某ハイコストメーカー2(1社目より少し安い)

こんにちは。営業の○○です。本日はご来店ありがとうございます。

2社目は5年目の若い営業マンでした。
またまた名刺交換から雑談まで一通り終えた後、話題は予算の話へ。

ちなみになんですが、予算はいくらで考えていますか?

予算はあまりないのですが、4500万円で考えています、、、。

駅近などの条件を外せば、いけるかもしれませんが。
ちなみに建売には興味ありますか?
お客様の予算ですと、建売のほうが収まりやすいかと思います。

1社目のような門前払いを受けることはありませんでしたが、やはり予算的に難しい様子。
話の方向性が建売条件にシフトしていきました。
私も奥さんも建売にはあまりいいイメージがありませんでした。
特に終の家として考えている我々にとって、建売はこれから50年後も私たちの生活を支えてくれるのかと、、、。
しかしながら、某ハイハウスメーカー2さんは、私たちにとってもお気に入りのデザインのため、建売も検討してみようか、ということで後日見に行くことに。
今日はこのあたりで、ということでモデルハウスを後にしました。

3社目:某ミドルコストメーカー
3社目は、2年目の若手営業マンでした。
とても元気なフレッシャーズという感じです。

こんにちは!家をお探しですか!?
ひとまず話を聞かせてください!!

こちらの話を真摯に聞いてくれる、とても印象のいい営業マンでした。
そして、例のごとく話題は予算へ。

家の予算についてはどのようにお考えですか?

予算はあまり高くないのですが、4500万円で考えています。

それなら全然ウチで家を建てることができますよ!!

え、そうなんですか?いままでのハウスメーカーでは、予算を伝えたとたん手のひら返しでしたので、この反応は意外でした。
実際に私たちが考えている30坪のモデルハウスが別の場所(さいたま市内)にあるということで、後日見学に行く約束を取り付け、その日はモデルハウスを後にしました。
帰るころには、3社を巡っただけなのにパンフレットとお土産でカバンはパンパンです。

サイトによっては、いきなり住宅展示場に行っても意味がないだの、まずは○○をやれだの、書いてるものもありますが、結果としては住宅展示場に行って学んだことも多くあったと思いました。
というか、住宅展示場に行くまで、こんなことも知らないのか私たちは、、、と気付かされただけかもしれませんが、、、。
それでも優しい営業マンの出会えれば、右も左もわからない人にも親切に教えてくれます。
皆さんも、住宅展示場ならばお住いの近くにも多くあるでしょうし、そこまで敷居を高く感じなくてもいいんじゃないでしょうか。
いまは家を建てる予定がなくても、普通のお店に入る感覚で入っていいと思います。
営業マンだって、今はすぐに実がつかなくても、ひいては会社の知名度アップであったり、種まきというところでメリットはありますので(お忙しそうでなければ)、キチンと対応してくれるはずです。
以上が、私たちの初めての住宅展示場でした。
次回はハイコストメーカー2の建売見学とミドルコストメーカーの30坪のモデルハウス見学をいれて、退散します。
どうもありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました