2019年春さいたま市の保育園で入園式、そして不安だらけの慣らし保育がスタート

妻の日記
スポンサーリンク

いよいよ新年度が始まりましたね。

4月は新元号の発表から始まり、これまで以上に活気に満ちた新年度のスタートとなったような気がします。

4月に入って、電車の中でも新入社員と思われる人を見かけたり、緑の窓口の行列も横目に通り過ぎたり、夜は歓迎会で都内の居酒屋が賑わっているようでした。

職場においても、新入社員の話がよく話題に上がりますし、まもなく配属先の辞令があるので、私の場所にも新入社員が来るのか、今からドキドキです。

そんな中、我が家でも新たな生活が始まる人がいます。

それはもうすぐ2歳になる娘です。4月からは保育園に入れることになりました。

保育園って、どんなところ?おともだちもたくさんできるかなぁ?

娘のクラスは10人のお友達がいるみたいだから、きっとたくさんできるよ。

保育園といえば、さいたま市の保活は猛烈に大変な思いをしました。

なんせ、認可の保育園は26個書いて一次選考全て落ちてますから。

もちろん駅の近くだけじゃなく、駅遠や滑り止めのつもりで書いた保育園も含めてですよ。

選考結果の書類を何回も何回も見ましたよ。

だって信じられませんでしたからね。

まさか全部落ちるなんて夢にも思ってませんでしたから。

(しかも書類見づらいし)

たぶん、同じ思いをしてる人も大勢いるんじゃないかな。

あとは、今年の秋から保活が始まるって人で、不安に思ってる人もいるんじゃないかな?

あんだけ頑張って下調べして、保育園見学行ったり、書類取り寄せたり、役所に相談に行ったりしたのに、それが一気にムダになったようで。今からまたあの気力で無認可の保育園探しか!と思うと、なかなかモチベーションも上がりませんよ。

これから保活!って人のために、参考までに我が家のプロフィールを載せておきますね。

・夫婦、娘1人の3人暮らし(親は市外)
・共働き(妻は育休中)
・そのほか、特に加点対象になるようなものはなし

これで点数は62点でした。
ほとんどの人がこのあたりの点数に収束すると思われます。
我が家の場合は、運よく無認可の保育園に受かることができましたので、4月からは無事に保育園に通うことができます。
みなさんに置かれましても、必ず保育園に入れるとは思わない方がいいですよ。
落ちる時は簡単に落ちますから。
落ちた時のためにも、しっかりと無認可の保育園についても下調べしておくこと、またはスベリ止めの保育園も併せて申し込みしておくことを強くおススメします。

 

妻の日記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
u-aiをフォローする
スポンサーリンク
住んで埼玉

コメント

タイトルとURLをコピーしました